2008年06月11日

誰かが勝手に印鑑証明を申請、取得していました。

2007/06/28(木)

今日、新しい印鑑を作ってもらい印鑑証明をもらいに行ってきました。
初めて印鑑証明の申請しに行っていたのですが、受付で以前に印鑑証明
が出ていることが解りました。
印鑑証明を作った覚えがなく、以前に印鑑証明を作った場所は自分の住んでいる住所とは全然異なる支所で私は行ったことはない場所でした。

過去に免許証を紛失した過去があります。

今回、不動産の売買にてローンが下りるのに日数がかかってしまい、
物件を横取りされてしまいました。
結果、ローンが下りるが解らない前に物件が無くなってしまい、不動産
業者に疑問をもっていました。
もしかしたら、別の人が印鑑証明と紛失した免許証を使用して借金を
しているのではないか不安になりました。
免許書を紛失した際は、1日から2日経って警察に届出を出しています。
私名義のローンの返済は未だかつてありません。
他の人が、私に成り代わって借金をしていることを確認出来る
方法はありませんでしょうか?
宜しくお願いします。


○○○

2007/06/28(木)

他の人が成り済まして借金しているかどうかを確認する方法はないと思いますが、
もしも犯人だったら、借りたお金は返さないでしょう?
つまり、誰かが不正にミキさんの名前で借金をした場合、身に覚えのない請求が来ているはずですよ。それが来ていないとすれば、借りられていないと思います。


以前に免許証を紛失したのはいつごろですか?
身に覚えのない印鑑登録がされていた時期は、免許証を無くした直後なんですか?
仮に請求が来た場合には、弁護士に相談して、債務不存在確認訴訟というのを
してください。

○○○

2007/06/28(木)

すぐの御回答本当にありがとうございます。
おっしゃるとおりですね。

過去の印鑑証明が作られた日時は平成14年と5年前でした。
印鑑証明の申請用紙の保存期間は3年で支所では確認することは出来ないそうです。

5年前ですので免許証を紛失した日時と印鑑証明が同時期だったかどうかは記憶がありません。
住宅ローンに2週間以上かかった場合、なにか変な情報が登録されている可能性
があるか確認する方法はないでしょうか?
宜しくお願いします。


○○○

2007/06/29(金)
https://www.security-joho.com/service/sinyoukikan.htm

上のリンク先にある個人信用情報の調査機関に信用照会すれば借入記録が残っているかなど調べられるようです。業態ごとに幾つかの調査機関があるので必要に応じて調査依頼を出すと良いです。

そういえば以前に、本人が知らないうちに印鑑登録をされて偽の実印(裁判所は真正な実印と認定したようですが・・・)を使って連帯保証人にされた事件があったと記憶しています。記憶が不確かですが、東京地裁だったか高裁で原告(被害者)敗訴の判決がでたのだったと思います。その後どうなったかは覚えていません。確定したのかな?裁判所はまだまだ印鑑至上主義的なところがあるのでお気をつけ下さい。



おすすめ、買取式本格派防犯システム

雷神ホームセキュリティ

月々の管理費用無し-雷神(らいじん)ワイヤレスホームセキュリティ
買い取り式防犯セキュリティシステム。
不審者に対して強烈な音による威嚇と携帯電話への緊急通報を行う事ができます。
住居、事務所や店舗の防犯対策にご利用いただけます。

月々の契約料や工事料不要。価格で導入出来る本格派セキュリティ防犯システムです。
日本国内の工場で設計、製作、修理が行われています。


通帳と預金の盗難と不正引き出し事件

キャッシュカード、クレジットカードの盗難、犯罪不正

クレジットカードの偽造やスキミングなどの犯罪

キャッシュカードのトラブル、盗難被害や偽造事件

一戸建て住宅の安全、防犯対策

マンション、アパート、集合住宅の安全、防犯対策

鍵、窓、扉の防犯対策


financial_security at 11:43│clip!預金 | 個人情報
最新記事
QRコード
QRコード