2021年02月

2021年02月24日

他人カード使い引き出そうとするも暗証番号違い未遂。

2021/2/22 STVニュース北海道


北海道江別警察署は22日、窃盗未遂の疑いで住居不定・自称とび職の男(35)を逮捕しました。
男は17日、札幌市にあるコンビニエンスストアのATMで不正に入手したキャッシュカードを使って現金を引き出そうとした疑いが持たれています。警察によるとカードは札幌市内に住む80代女性のもので、特殊詐欺の手口でだまし取られたものとみられています。

男は複数回にわたり異なる暗証番号を入力したため、現金を引き出すことはできませんでした。
翌日に江別市内で特殊詐欺の予兆電話が10件以上相次ぎ、警察が付近を警戒していたところ行動が不審な男を発見し、職務質問のうえ警察署へ任意同行を求めましたが、男は応じませんでした。
警察が特殊詐欺に関係している可能性があるとして、男の捜査を進めたところ今回の事件が浮上しました。

調べに対し男は「詐欺グループの指示に従ってやった」などと容疑を認めています。
警察は男が特殊詐欺グループの「受け子」の役割を担っていたとみて、今回の事件で使用されたキャッシュカードの入手経路などを詳しく調べています。

financial_security at 15:45|Permalinkclip!預金 

2021年02月08日

みずほ銀行元行員逮捕 支店から5200万円窃取の疑い

みずほ銀行の支店から現金約5200万円を窃取したとして、警視庁は7日、支店に勤務していた容疑者(40)を窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑をおおむね認め、「海外旅行や洋服の支払いに充てた」などと供述しているという。

麻布署によると、容疑者はみずほ銀行広尾支店(東京都港区)に勤務していた2017年12月下旬〜19年4月中旬、行内のシステムを操作し、十数回にわたって支店長が管理する現金計約5200万円を引き出して盗んだ疑いがある。融資担当をしており、個人客から追加のローン申請があったとする虚偽の書類を作成し、上司から現金を引き出す許可を得ていたという。
銀行が不審な引き出しに気づき、19年10月に警視庁に相談した。容疑者は03年4月入行の正社員で、事件発覚後の19年10月に懲戒解雇されたという。

2021/2/7朝日新聞デジタル

financial_security at 15:47|Permalinkclip!詐欺 
最新記事
QRコード
QRコード