2024年02月06日

ベトナム国籍の男1000万円以上搾取?「d払い」4日間で990回架空請求 

他人名義の電子マネーを使って金をだまし取ったとしてベトナム国籍の男が逮捕されました。

電子計算機使用詐欺などの疑いで逮捕されたのはベトナム国籍の容疑者。
容疑者は去年自身が実質経営する生野区のベトナム食品店で電子決済サービス「d払い」を使って虚偽の決済を繰り返し、カード会社か1000万円以上をだまし取った疑いがもたれています。
警察によりますと容疑者は不正に入手した他人名義のd払いを使い4日間で990回分合計1012万円の虚偽の売上をつくったということです。

同様の事案で別のベトナム国籍の男ら4人がすでに逮捕されていて警察は組織的な犯行とみて、捜査しています。

2024/2/5 テレビ大阪




financial_security at 09:40|Permalinkclip!詐欺 

2024年02月01日

他人のクレジットカード情報を使ってスマホ購入か、男を逮捕

不正に入手した他人のクレジットカード情報を使ってインターネットサイトでスマートフォンを購入し盗んだとして、愛知県警は大阪府の男を逮捕しました。

私電磁的記録不正作出・同供用と窃盗の疑いで逮捕されたのは、大阪府高槻市の会社員の容疑者(31)。

警察によりますと、容疑者は、おととし10月、ほかの人物と共謀し、インターネットのショッピングサイトで不正に入手した他人のクレジットカード情報を使ってスマートフォン1台を購入し、盗んだ疑いがもたれています。

警察はこれまでに、他人のクレジットカード情報を販売していた男を逮捕していて、販売先の捜査などから容疑者の容疑への関与が浮上したということです。

容疑者はほかにもスマートフォンなど400点を盗んでいたとみられるということで、警察は同様の犯行を繰り返していたとみて調べています。容疑者の認否を明らかにしていません。

2024/1/31 中京テレビNEWS

financial_security at 10:10|Permalinkclip!詐欺 | クレジット

2024年01月24日

他人名義のキャッシュカードで現金を引き出そうとした疑い、マレーシア国籍の男を逮捕

不正に入手した他人名義のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとした疑いで、マレーシア国籍の無職の男(19)が窃盗未遂の疑いで逮捕されました。男は容疑を認めています。

警察によると、男は1月23日午後3時40分ごろ、香川県坂出市のコンビニエンスストアに設置されたATMで、他人名義のキャッシュカードを使って現金を引き出そうとした疑いが持たれています。
何らかの理由で金は引き出せず、未遂に終わったということです。

23日、電話を使った振り込め詐欺「アポ電」が坂出警察署管内で複数確認されたため、警察官が市内のATMなどで警戒中にコンビニにいる男を発見。持ち物を確認したところ、他人名義のキャッシュカードが見つかったということです。
キャッシュカードの入手経路は分かっておらず、警察はほかに協力している人物がいるとみて調べています。

2024/1/24 KSB瀬戸内海放送


financial_security at 18:55|Permalinkclip!預金 

2023年12月25日

携帯ハッキングされ被害?女性380万円特殊詐欺被害

「あなたの携帯電話がハッキングされ被害出た」。
愛媛県の女性がウソの電話を受け、あわせて380万円分の電子マネーや現金をだまし取られました。
警察は25日に被害届を受け特殊詐欺事件として捜査しています。


警察の調べによりますと女性は12月7日頃、複数の公的機関を名乗る男から「あなたの携帯電話がハッキングされ3つの会社に被害がある」「サイバー保険に入る必要がある」などとウソを言われ、
15日までの間に380万円分の電子マネーと現金をだまし取られました。

警察は女性から被害届を受け特殊詐欺事件として捜査。「現金を宅配便を送るのは法律で禁止されている」などと注意を呼びかけています。

2023/12/25 テレビ愛媛






financial_security at 18:36|Permalinkclip!詐欺 

2023年12月17日

男1人を18日移送へ タイ拠点の特殊詐欺 岐阜県警

タイの拠点で特殊詐欺に関与した疑いのある日本人と台湾人の男計4人が不法滞在の疑いで現地の入国管理局に逮捕された事件で、岐阜県警が詐欺容疑で逮捕状を取得した40代の容疑者について、近く日本へ移送させることが15日、捜査関係者への取材で分かった。
現地時間の18日夜に出発、日本時間の19日朝に到着する見込みだという。

捜査関係者によると、容疑者は9月中旬、タイを拠点としていた同グループの容疑者(49)と共謀し、
岐阜県多治見市の70代男性にうその電話をかけ、キャッシュカードと預金通帳を日本国内の関係先に送付させ、だまし取った疑いが持たれている。

容疑者は11月にタイから移送され、多治見市の事件で逮捕、起訴。
その後、滋賀県栗東市の70代女性からクレジットカードなどをだまし取った疑いで再逮捕されている。
県警などは、同グループが特殊詐欺を繰り返していたとみて捜査を進める。 

2023/12/16 時事通信


financial_security at 11:30|Permalinkclip!詐欺 | 預金

2023年12月14日

韓国人男女を捕まえたと不審電話の後に訪問した男がカード盗む

京都府警伏見署は14日、京都市の無職男性(86)がディスカウントストア職員などを名乗る男らに
キャッシュカードなどをだまし取られる特殊詐欺被害が発生したと発表した。

同署によると、13日午後5時ごろ、男性宅にディスカウントストア職員や警察官などを名乗る男らから、「(男性の)妻名義のクレジットカードを使おうとした韓国人男女を捕まえた」「カードを作り直すので、今から行く」などと電話があった。
自宅を訪れた男は、男性からキャッシュカード2枚とクレジットカード1枚を受け取ると、それを封書に入れた。その後、男性が目を離した際に別の封書にすり替えられ、カード3枚を盗まれたという。


男性から話を聞いた家族が被害に気付いた。キャッシュカードからは現金計約14万円が引き出されていたことも判明。
伏見署管内では今月に入り、同様の不審な電話が少なくとも数十件確認されているといい、注意を呼び掛けている。

2023/12/14 産経新聞


financial_security at 14:57|Permalinkclip!詐欺 

2023年12月12日

特殊詐欺対策 電話番号“表示機能”の申請サポート

警視庁は、地元のスーパーと協力して、特殊詐欺の被害防止を目的に高齢者に対して固定電話の着信番号表示の申請をする手伝いをしました。

東京・青梅市のスーパーで11日、青梅署の署員らが店を訪れた高齢者に、掛かってきた電話の番号が表示される「ナンバーディスプレイ」の機能などの紹介を行い、この機能の申請の手伝いをしました。

警視庁によりますと、青梅署の管内では特殊詐欺の件数が11月末の時点で去年の同じ時期と比べて9件から19件と2倍以上になり、被害額は3000万円近くになっています。

NTT東日本では、特殊詐欺対策として70歳以上の高齢者がいる世帯などを対象に「ナンバーディスプレイ」の機能などの利用料を無料にしていて、警視庁は「電話がある前に対策をしてもらいたい」としています。

2023/12/12 テレビ朝日系(ANN)

financial_security at 09:41|Permalinkclip!詐欺 

2023年12月10日

LINEでうその投資話、1000万円詐欺被害、経済評論家かたりSNSで勧誘

80代の男性が11月、実在する経済評論家を名乗る人物らから、うその投資話に勧誘され、あわせて1000万円をだまし取られる詐欺被害に遭いました。

警察によりますと、男性は11月「投資の知識を教える」とうたうネット広告にアクセスし無料通信アプリLINEを通じて投資グループに参加しました。

その後、実在する経済評論家を名乗る人物から金の国際取引を勧められたほか、ほかの参加者からも評論家の指示でもうけたとのメッセージを受け取り、信じた男性は4回にわたってあわせて1000万円を指定された口座に振り込んだということです。
男性が親族に相談した際、詐欺の疑いを指摘され警察に相談して発覚しました。

警察は「投資で絶対もうかる」などのメールや有名人をかたったもうけ話は、詐欺を疑うよう注意を呼びかけています。


2023/12/9 長崎国際テレビ



financial_security at 17:16|Permalinkclip!詐欺 | SNS

クレカ詐取疑い、20代のホスト2人逮捕、アプリで出会った女性から計84万円決済

マッチングアプリで知り合った女性のクレジットカードをだまし取ったとして、兵庫県警生田署は8日までに、詐欺の疑いで尼崎市に住むホストの男(23)を逮捕した。
男の逮捕容疑は今年8月、自ら勤務する神戸三宮のホストクラブで大阪市の女性(23)からカードをだまし取った疑い。


 同署によると、男はマッチングアプリで出会った女性をホストクラブに連れて行き、「カードがどのくらい使えるか確認する」との名目で女性からクレジットカードを受け取った後、計約81万6千円を決済した。同署の調べに「精算することを伝えた」と容疑を否認しているという。
また、同署は同じホストクラブに勤める別のホストの男(24)も詐欺容疑で逮捕した。


男の逮捕容疑は、マッチングアプリで初めて出会った徳島市の女性(25)を店に連れて行き、クレジットカードをだまし取った疑い。男は「カードが使えるか確認するから」と言って女性からカードを受け取り、約2万8千円を決済したという。
同署の調べに「だますつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

2023/12/8 神戸新聞NEXT




financial_security at 15:19|Permalinkclip!詐欺 

「不審な現金出金があります」「大丈夫でしょうか」金融機関からの連絡でオレオレ詐欺被害に気づく

12月6日、静岡県沼津市に住む90代の男性が、息子を名乗る男からの電話をきっかけに現金520万円とキャッシュカード2枚をだまし取られる特殊詐欺事件がありました。キャッシュカードからも現金が引き出され、被害額は合計で約730万円にのぼるとみられています。

警察によりますと、12月6日午前10時頃、沼津市に住む90代の無職の男性の自宅に息子を名乗る男から電話があり「会社の書類とキャッシュカードを間違えて送ってしまった。お金を振り込まなければいけない。お父さん助けて。代わりの者が取りに行く」などと話したということです。

12月6日の正午頃と午後5時頃、90代男性の自宅に男性と面識のない男が訪れ、男性は現金520万円とキャッシュカード2枚を訪れた男に渡したということです。
その後、男に渡したキャッシュカードから現金合わせて約210万円が複数回に分けて引き出されました。

現金が引き出されたのはコンビニのATMで、金融機関が90代男性に対し「不審な現金出金がありました。大丈夫でしょうか」などと連絡。男性が実の息子に確認を取り、被害に気づいたということです。

警察は、特殊詐欺事件として捜査を進めています。

2023/12/9 静岡放送(SBS)



financial_security at 15:16|Permalinkclip!預金 
最新記事
QRコード
QRコード