2018年07月12日

浸水で無人コンビニ、男らATMこじ開け試みる

浸水被害を受けた岡山県高梁市で休業中のコンビニエンスストアに侵入し、現金を盗もうとしたとして、県警高梁署は11日、岡山県倉敷市、自称建設業の男(22)と倉敷市内の少年2人(いずれも19歳)を建造物侵入と窃盗未遂両容疑で逮捕したと発表した。

県警によると、3人は9日午前〜10日未明、高梁市内のコンビニ店に侵入し、現金自動預け払い機(ATM)をこじ開けて現金を盗もうとした疑い。男は容疑を否認し、少年2人は認めているという。

店は高梁川の氾濫で浸水。9日午前まで後片づけなどを行っていたが、その後、無人になっていた。10日未明に見回りに来た警備員が、ATMに不審な傷があるのに気付いて110番し、高梁署員が現場近くにいた少年2人を見つけて事情を聞いていた。

2018/7/11読売新聞

financial_security at 09:46│clip!詐欺 
最新記事
QRコード
QRコード