2018年04月01日

余罪1500万円か 偽造カードでブランド品を購入

マレーシア人の容疑者2人は、2018年1月、東京渋谷区の高級ブランド店で、偽造クレジットカードを使って、バッグなど37万3000円相当を購入し、だまし取ろうとした疑いなどが持たれている。

2人は、マレーシア人の犯罪グループの一員で、偽造カードを使い、日本国内でブランド品をだまし取るなどして、これまでに3人が逮捕されている。
警視庁は、グループの余罪が1500万円にのぼるものとみて、追及している。

2018/3/22ホウドウキョク

financial_security at 20:27│clip!クレジット 
最新記事
QRコード
QRコード