2008年12月14日

教えてください!郵貯置き引き被害…

2007/09/29(土)
はじめまして。
お伺いしたいのですが、先日友人が郵貯通帳+印鑑+保険証の3点セットを置き引き被害にあったそうです。
しかし、すぐにそれに気づいてすぐ(1日以内)に郵便局および警察に届出をしたのですが
結局のところしっかり50万円以下づつ何回かに分けて預金が引き出されていたそうです。
ただ、届出をしてから1週間近くたった後で振り込まれた給料についても
そっくり引き出されていたそうです。。

この場合、届出をしていても郵貯通帳+印鑑+保険証(本人確認書類)の3点があれば
郵便局は本人と見なし口座の凍結を解除できるということなのでしょうか??
友人の虚偽なのか、郵貯のシステム的に仕方のないことなのか。真偽が良く分からないため
アドバイスをいただければ幸いです。

○○○

2007/10/02(火)
私なら…ですが、まず、郵便局に行って、問題の口座がどういう処理をされているか、どんな手続きがいつごろとられたか記録があれば確認する。次に、引き出し被害にあっていることを伝えて、取引履歴を取り寄せる。
以前と同じシステムなら、この時点で郵政監察官がついてくれるので、経緯をお話しする。。。かな。取引履歴から、どこの郵便局で引き出されたかがわかれば、その郵便局の人にだって、きいちゃいます。

『友人の虚偽なのか、郵貯のシステム的に仕方のないことなのか。』って、やさしくないなぁ。。。思い違いやうまく伝えられないことがあったとしても、私はこんなに詳しい嘘って、なかなかつこうと思わないですけど…。システムの問題だとしても、「それじゃ〜、しょうがないやぁ」とは思えない内容です。



預貯金過誤払被害、印鑑、カード、偽造、預金者保護法


個人情報保護法と情報漏洩、プライバシー、情報漏洩



おすすめ買取式充実防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣、通帳やカードの盗難防止に。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!



financial_security at 08:57│clip!預金 
最新記事
QRコード
QRコード