2008年12月14日

海外でカード、運転免許証、保険証などが盗難被害にあいました

2007/07/08(日)
ほんの一瞬、靴紐を結ぶ際に下を向いた時だと思いますが、手荷物から財布を盗まれました。
現金はわずかでしたが、クレジットカード・キャッシュカード・運転免許証・保険証も全て持ち去られました。
クレジット会社・銀行にはカードの失効の電話をしましたが保険証の失効の仕方がわかりません。帰国までに時間がかかります。
代理人(親)による手続きは可能でしょうか?
不正に使用されたら・・・と 案じています。
処理手続きを教えて下さい。お願いします。

○○○


2007/07/08(日)
たいしてお役に立てそうもありませんが、現地にいる間に、現地の警察に盗難届を出して盗難届の受理番号を受け取ることと、現地の日本大使館に連絡して相談に乗ってもらうことをおすすめします。

○○○

2007/07/11(水)
アドバスありがとうございました。
残念ながら、現地警察は被害届けの受付をしてもらえず、被害に遭った地下鉄で証明書を発行していただきました。英国日本大使館を調べて相談をしてみます。心強いアドバイス、本当にありがとうございました。



預貯金過誤払被害、印鑑、カード、偽造、預金者保護法


個人情報保護法と情報漏洩、プライバシー、情報漏洩


おすすめ買取式充実防犯システム!
BBeeホームセキュリティ
一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯、空き巣、通帳やカードの盗難防止に。BBeeホームセキュリティ、月々の管理費用の要らない本格派防犯システム


警戒中に扉や窓が開けられると警報を発します!



financial_security at 08:48│clip!預金 | 個人情報
最新記事
QRコード
QRコード